乳幼児向け絵本

乳幼児向け絵本

『いただきます ごちそうさま』

いもむしさんが「いただきます」と、キャベツをパリパリむしゃむしゃ食べています。食べ終わったいもむしさんは「ごちそうさま」と去っていきます。 ページをめくると今度はヘビさんがやってきて「いただきます」と、タマゴをごくりと飲み込みます。タマゴを食べ終わったヘビさんも「ごちそうさま」と去っていきます。 「いただきます」と「ごちそうさま」の言葉と食べては去っていくという繰り返しで、挨拶を楽しむことができる、動物たちの切り絵が可愛い絵本です。[対象:0歳から]
乳幼児向け絵本

『ぱか ぱか』

ぱかぱか ぱかぱか とウマが駆けていきます。ウマは道中、石や花をぽーんと飛び越えます。 餌に夢中になっているハトたちの上だってひょいっと飛び越えてしまいます。 太い線で力強いタッチのイラストで、ウマの駆ける姿や足音が楽しい絵本です。[対象:0歳から]
乳幼児向け絵本

『ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ?』

子ネズミや子ウサギなど可愛い動物たちが自分の住処へと帰っていく、子どもとスキンシップが取れるわらべ歌「ねずみねずみ」の絵本です。[対象:乳幼児]
乳幼児向け絵本

『ねこはすっぽり』

「ごろりーん ごろりーん」と寝転がったり、「のびーん のびーん」の伸びをしたり。自由気ままなネコを擬音いっぱいに描いた絵本です。[対象:乳幼児]
乳幼児向け絵本

『おもち』

火鉢に網を置いて、お餅を焼きます。じっくりじりじりと、焼き色がついてきたらひっくり返して反対側も焼いていきます。お正月にピッタリのお餅の絵本です。[対象:乳幼児・幼児]
乳幼児向け絵本

『すいすいたこたこ』

「すいすいたこたこ」と空にタコを揚げているシロクマさん一家。でもちょっと待って!よく見ると揚がっている"タコ”は"凧"ではなく"蛸"です。他にもちょっとだけ普段とは違うお正月のおはなしです。[対象:乳幼児]
乳幼児向け絵本

『てあらいできるかな』

ゆうちゃんと友だちが外遊びから帰ってきました。帰って「ただいま」の挨拶の後は一緒に帰ってきた友だちと一緒に手洗いします。[対象:0歳~]
乳幼児向け絵本

『あつい あつい』

ペンギンさんが「あつい あつい」と照り付ける日差しの中、涼しい場所を探す絵本です。 [対象:0・1・2歳]
乳幼児向け絵本

ひよこ どこどこ

ヒヨコ どこどこ?ページのどこかに隠れている、ヒヨコはどこにいるかな? ここ、ここ、ひよこは ここに隠れていた。 次のページでもヒヨコが隠れているよ。どこにいるかわかるかな? ページをめくるにつれ、ヒヨコ以外の動物や、物も一緒にかくれんぼ、みんなはヒヨコをみつけられるかな?たのしいヒヨコのかくれんぼ絵本です。
乳幼児向け絵本

どんどんぱっ

色んなものになりたいタヌキさん。 「ドンドン パッ」の掛け声でページをめくって、いろんなものに変身です。 人気者のパンダや強そうな恐竜、ふわふわと空を飛ぶ風船にまで! 次のページでは何に変身するのかな? ページをめくるのが楽しいタヌキのへんしん絵本です。
スポンサーリンク