竹下 文子

幼児向け絵本

『にげろ!どろねこちゃん』

遊ぶことやイタズラが大好きな しろねこと みけねこ。2匹が"なにか面白いもの"を探していると、なんとも素敵で大きな水たまりを見つけました。泥団子に泥プリン、山や川も作り、夢中になって楽しんでいた2匹は気が付くと身体全体が泥だらけ。お母さんに「お風呂に入りなさい」と言われますが「やだやだ」と逃げ出して・・・ 目一杯、遊びに逃げるのに全力な2匹のネコのおはなしです。[対象:幼児]
幼児向け絵本

『なまえのないねこ』

町に住んでいる、緑色の目をしたネコにはまだ名前がありません。ある日、ネコは自分の名前を探して町を回ります。そして名前についてあることに気が付きます。[対象:幼児・小学生低学年]
幼児向け絵本

ここにいるよ

お母さんネコが眠ってしまい、ちょっと庭に出てみた子ネコのちーすけは誰かいないか探してみます。 テントウムシやカタツムリ、アマガエルなど色んな生き物を見つけますが、ちーすけが近付いていくとみんなどこかへ行き、すぐに姿が見えなくなってしまいます。 みんなどこへいってしまったのでしょうか? 子どもたちが感じる身近な生き物たちは普段どこにいるのか?優しいタッチの絵で楽しめる絵本です。
スポンサーリンク