やさいは いきている

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

普段からみんなが食べているニンジン、ダイコン、キャベツやタマネギ。野菜たちもみんなと同じく生きている。料理に使った後の野菜の切れ端だって生きている。切れ端の茎を水の入ったお皿に入れておくと・・・1か月後にはなんと緑の葉っぱが!
どの家庭にもある台所の野菜で簡単にできる栽培実験の写真絵本です。

おすすめポイント

身近な料理をした後に残る、普段食べない野菜の切れ端を使った野菜の栽培を気軽に体験できる写真絵本です。ニンジンやキャベツの食べない茎からは新しく葉っぱが伸び、ダイコンはキレイな花を咲かせます。ジャガイモに至っては土に埋めると新しい芋が取れます!
近年話題になっているSDGsにも関連しており、身近で環境にも優しい栽培実験が手軽にでき、読んでいるだけで試して野菜を育ててみたくなります。
観察日記をつけて自由研究などにも最適な、子どもにも馴染みのある野菜を使った楽しい写真絵本です。

📚本の情報

『やさいは いきている』
藤田 智 監修 / 岩間 史朗 写真
出版社:ひさかたチャイルド
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-89325-063-6


タイトルとURLをコピーしました