空を飛ぶ ミジンコのなぞ

内容紹介

水入れの最中の春の田んぼ、乾燥した土の上に水が入るとタニシやカエル、ドジョウなど色々な生き物が土の中から現れます。そして1週間後に、再び田んぼの中を覗いてみると、そこには目で見つけるのも一苦労な程ちいさい大量のミジンコが!
1週間前の水入れの時にはいなかったのに、ミジンコたちは一体どこから来たのでしょうか?
普段の生活では意識しないと見つけることも困難な、でも探すと意外と身近にいる小さい生き物ミジンコについて書かれた写真絵本です。

おすすめポイント

名前は聞いたことあるけど、いざどこに生息しているのか、身近に住んでいるけど意外と知らない人も多いミジンコについて深く掘り下げた写真絵本です。実際にミジンコを捕まえて飼育してみたり、田んぼだけでなく沼や海、水たまりの中にも生息しているミジンコについて生態についても触れており、本当に身近な水辺にミジンコは住んでいると知ることができます。
また、生息地ごとの比較だけでなく季節ごとのミジンコの動きや成長過程も写真を踏まえて見ることができ、身近な生き物について調べる際に、何を比較すると良いのかなどの参考にもすることができる理科の絵本です。夏の自由研究のお供にも良い絵本です。

📚本の情報

『空を飛ぶ ミジンコのなぞ』
星 輝行 写真・文
出版社:少年写真新聞社
対象年齢:小学生~
ISBN:978-4-87981-726-6



タイトルとURLをコピーしました