『さくら』

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

その木の名前はソメイヨシノ。もうすぐキレイなピンク色の花を咲かせます。
たくさん咲いた花から出る蜜はヒヨドリやスズメにお裾分け、そして風が吹くと花びらはちらちら ひらひらと地面に雪のように積もっていきます。
花が散ると今度は小さな緑の葉っぱの赤ちゃんが出てきて・・・
春の風物詩でもある「サクラ」の1年を優しい雰囲気の絵で読むことができる植物絵本です。

おすすめポイント

花びら満開で美しい春のサクラはモチロン、緑の葉っぱが生い茂り生命力を感じることができる夏のサクラや、葉っぱの色が赤や黄色に変わった秋のサクラ、葉っぱが散った後の寒い冬を乗り切ろうとする小さな冬芽の力強さなど、この1冊でサクラの1年を見ることができます。
また本文中の文章に漢字が使われていないため、漢字を習う前の子どもも自分で読むことができます。
学校の入学・入園に合わせて子どもと一緒に楽しむことができる絵本です。

本の情報

『さくら』
長谷川 摂子 文 / 矢間 芳子 絵・構成
出版社:福音館書店
対象年齢:4歳から
ISBN:978-4-8340-2495-1

タイトルとURLをコピーしました