『みてみて! クオッカ』

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

クオッカという動物を知っていますか?クオッカは世界一幸せな動物と呼ばれています。
ぷっくりしたほっぺに口元がにっこり上がっている、愛嬌のあって可愛い外見からそのように言われていますが、実際はどんな動物なのでしょうか?
埼玉県こども動物自然公園で暮らし始めたクオッカたちのおはなしです。

おすすめポイント

はっきりとわかりやすく見やすい写真と、写真では見えない生態の部分や特徴の部分は色鉛筆タッチの優しいイラストで説明している知識の絵本です。
クオッカの赤ちゃんはカンガルーと同じようにお母さんのお腹にある袋で成長することや、袋から出た後の生活、食事は何を食べるのかなど写真で見ることができます。
巻末には図鑑のようにクオッカについて知ることができる紹介ページや、クオッカと同じくポケットのある有袋類についても紹介されており、読むとクオッカについての知識を深めることができます。
絵本の舞台である埼玉県こども動物自然公園に行くときのガイドブック代わりとして絵本を持っていくのも楽しいかもしれません。

本の情報

『みてみて! クオッカ 世界いち しあわせな どうぶつ
なかの ひろみ 作 / 福田 豊文 写真 / 埼玉県こども動物自然公園 監修
出版社:ほるぷ出版
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-593-10239-6

タイトルとURLをコピーしました