『ようかいおふろ』

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

ぜんちゃんがお庭でどろんこ遊びをしていると、庭にあるシュロの木の上から黄色いふわふわな生き物が「泥を落としにお風呂へおいでよ」とお風呂屋さんへ連れて行ってくれます。
お風呂屋さんの中に入ってみると、カッパやろくろ首、のっぺらぼうなど色々な妖怪たちが明るくぜんちゃんを出迎えてくれます。
たくさんの妖怪たちとワイワイ楽しめる、不思議なお風呂やさんのおはなしです。

おすすめポイント

奪衣婆に服を脱がされたり、豆腐の代わりに石鹸を持った豆腐小僧に泡立ててもらった泡で身体を洗います。のっぺらぼうと一緒に顔を洗うシーンでは簡単なお歌遊びもあり、親子でスキンシップを取りながら読んだり、一緒に遊んだりすることができます。
のほほんとした雰囲気の妖怪たちが可愛い、お風呂が楽しくなる絵本です。

本の情報

『ようかいおふろ』
植垣 歩子 作
出版社:ほるぷ出版
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-593-10347-8

タイトルとURLをコピーしました