『グリンチ』

 本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

ダレモ村の住人は、誰も彼もクリスマスが大好き。しかし、ダレモ村近くの山の上に住むグリンチは、村人たちと違ってクリスマスが大嫌い。
クリスマスが嫌いすぎたグリンチは、ある年のクリスマス・イブに村にクリスマスが来ないスゴい考えが降ってきて・・・
クリスマスが嫌いなグリンチの過ごす、クリスマスのおはなしです。

おすすめポイント

映画化もしているクリスマス絵本でタイトルだけでも知っている方はいるのではないでしょうか?
グリンチが村人たちからクリスマスを盗もうとクリスマス・イブの夜に、村中からクリスマスツリーや靴下を盗んで回ります。翌朝、住んでいる山から村を見下ろしてみますが、誰も悲しんでおらず、相変わらず楽しそうにみんなで手をつなぎ歌を歌っています。
このおはなしからは「クリスマスはみんな平等に来て、平等に楽しめる」と、クリスマスの楽しさや明かるさが感じられます。
少しひねくれていて、ちょっとお行儀の悪いグリンチの少し変わったクリスマス絵本です。

本の情報

『グリンチ』
ドクター・スース 作・絵 / いつじ あけみ 訳
出版社:アーティストハウス
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-901142-41-0

タイトルとURLをコピーしました