ぱったんして

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

真っ白なページに赤い丸と赤い点。ページを重ねて「ぱったん」すると色が写ってリンゴが2つになりました。あまりに美味しそうなリンゴに真っ白なあおむし君がやってきます。ページをめくると白黒の茎と葉の上に黄色とピンクの小さい丸が。再びページを重ねて「ぱったん」すると・・・
色を塗って「ぱったん」する過程と、その後に出来上がる不思議な絵が楽しい絵本です。

おすすめポイント

最初はきれいな色の不思議な丸や点、線の絵がページを重ねて閉じることで色が反対のページに写ってきれいに広がり、新しい絵になる不思議な絵本です。「ぱったん」と声を出しながらページをめくるのが楽しく、子どもと一緒に遊びながら読むことができます。
絵本の最後には実際に絵本にも使われた絵の描き方が説明されており、子どもと一緒に「ぱったん」して絵を描く・作って楽しむこともおすすめポイントです。

📚本の情報

『ぱったんして』
松田 奈那子 作
出版社:KADOKAWA
対象年齢:2歳~
ISBN:978-4-0411-1510-7

タイトルとURLをコピーしました