『なにをたべてきたの?』

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

真っ白できれいなしろぶたくんは これからなにか食べに行くところです。
きれいなリンゴやいい匂いのレモンを食べるたび、しろぶたくんの身体に果物の色が付いていき、食べれば食べるほど、しろぶたくんの身体はカラフルに、きれいになっていきます。
さて、次にしろぶたくんは何を食べるのでしょうか?

おすすめポイント

この絵本のおすすめポイントは何といってもおいしそうな果物の絵です。しろぶたくんがとてもおいしそうに色んな果物を食べるので思わずよだれがでてきます。
また、子どもといっしょに「いただきまーす」と言ってページをめくるのがとても楽しく、しろぶたくんが最後に食べる”アレ”には思わずツッコんでしまうこと間違いなしです。
だんだんとカラフルでキレイで、大きさも大きくなるしろぶたくんからは、食べることと成長することの喜びを感じることができます。

本の情報

『なにをたべてきたの?』
岸田 衿子 作 / 長野 博一 絵
出版社:佼成出版社
対象年齢:2歳から
ISBN:978-4-3330-0320-4

タイトルとURLをコピーしました