おじいさん と10ぴきの おばけ

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

森の傍で1人で住んでいたおじいさんの家は、おじいさんが年を取っていつも寝てばかりいたのでクモの巣だらけでした。ある日、友達のおばあさんから届いたプレゼントの箱から、10匹のかわいいオバケが出てきました。長旅でお腹を空かせていたオバケのために、おじいさんがホットケーキを焼くと、オバケたちはたちまち元気になり、おじいさんと仲良くなりました。掃除の好きなオバケたちと一緒に家をキレイにして楽しく暮らしていましたが、ある晩、おじいさんが酷い熱でうなされていまいます。おじいさんを助けるため10匹のオバケたちは動き始めます。

おすすめポイント

おじいさんと10匹のオバケたちのおはなしです。友達のおばあさんから届いた箱に入っていたという少し不思議な出会いをしたおじいさんとオバケたちでしたが、まるで昔から一緒にいたかのようにすぐに仲良くなり、1人と10匹の共同生活が始まります。おじいさんとオバケたちの共同生活はまるで祖父と孫のような、とても優しくて温かく、見ているだけで微笑ましい絵本です。

📚本の情報

『おじいさんと10ぴきのおばけ』
にしかわ おさむ 作・絵
出版社:ひかりのくに
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-5640-0678-4



タイトルとURLをコピーしました