おばけのてんぷら

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

メガネをかけたウサギのうさこは食べることが大好きです。山で出会ったこねこ君のお弁当に入っていた天ぷらを見て、天ぷらを作ることを決めたうさこはさっそく材料を買って家に帰り、天ぷらを作り始めます。すると、うさこの家から漂う美味しそうな天ぷらの匂いに誘われて、山の上に住むオバケがこっそりうさこの家に忍び込みパクパク天ぷらを盗み食い。でも天ぷらを作っていることに夢中になっているうさこはオバケが盗み食いしていることに気が付きません。気が付かないどころか、なんと自分の眼鏡や誤って衣の中に落ちてしまったオバケもうっかり間違えて天ぷらに揚げてしまいます。
読んでいるだけでおなかが空いてくる、せな けいこのベストセラー絵本です。

おすすめポイント

野菜たっぷりの美味しい天ぷらを作る、ちょっぴりシュールで愉快な絵本です。主人公のうさこはとてもマイペースなためか、独特なテンポでお話が進んでいきます。ですがそのテンポは聞いていてとても心地よく、不思議とお話の中に引き込まれていきます。お小遣いを全部使って天ぷらの材料を買ったり、自分の眼鏡やオバケを気が付かずに天ぷらにしてしまったりとツッコミどころが多く、子どもと一緒に楽しみながら絵本にツッコんだりワイワイしながら読むことができる絵本です。

📚本の情報

『おばけのてんぷら』
せな けいこ 作・絵
出版社:ポプラ社
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-5910-0489-0



タイトルとURLをコピーしました