ころころころ

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

「ころころころ」色んな色の小さい玉が右へ右へどんどん転がっていきます。
階段を登って・・・降りて・・・赤い道を転がって・・・でこぼこ道を転がり・・・
ころころころころ様々な道を沢山の玉が転がっていきます。きれいな道や嵐の道、シンプルな形の組み合わせにコロコロというテンポがよく、聞いていて心地よい音は子どもの心をつかみます。

おすすめポイント

シンプルな色使いと形で構成された絵本ですが、「もこ もこもこ」や「もけら もけら」などシンプルながら不思議と子どもたちの心を掴んで離さない元永 定正さんの絵本です。同じ「ころころころ」という文もページ毎に声の出し方やイントネーションのつけ方を変えて読むことで、読むたび違った趣を感じることができます。色々な読み方で是非何回も読んであげてほしい絵本です。

📚本の情報

『ころころころ』
元永 定正 作
出版社:福音館書店
対象年齢:0歳~
ISBN:978-4-8340-0111-2



タイトルとURLをコピーしました