はじめはタマゴ

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

はじめはタマゴ、そしてニワトリ。はじめはオタマジャクシ、そしてカエル。隣のページの一部をページに穴あき加工することでイラストとして見せ、子どもと一緒に楽しみながら読める仕掛け絵本です。

おすすめポイント

タマゴからニワトリへ、オタマジャクシからカエルへとページ毎に進んでいくシンプルな絵本のため、お話を理解できない小さい子どもにも一緒に言葉の音を楽しんでもらえる絵本です。
次はどんなものが何に成長するのか?一緒に読みながら子どもと一緒に想像して読んでも面白いです。
シンプルで内容も易しく文字も大きいので、子どもが自分で読む初めての絵本としてもおすすめです。

📚本の情報

書名『はじめはタマゴ』
ローラ・ヴァッカロ・シーガー 作 / 久山 太市 訳
出版社:評論社
対象年齢:0歳~
ISBN:978-4-5660-0165-7

タイトルとURLをコピーしました