こぐまちゃんのみずあそび

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

こぐまちゃんの毎日の仕事は、花に水をあげることです。ジョウロに水を一杯入れて、今日も花に水をあげます。あれあれ?こぐまちゃんは花じゃなくて金魚さんに水をあげていますよ。それにアリさんにも。途中でやってきた友達のしろくまちゃんは水の出るホースを持ってきたみたい。一緒に水をかけ合って遊ぼうね。夏にピッタリの水遊びの絵本です。

おすすめポイント

『こぐまちゃん』シリーズの暑い夏にピッタリの涼しくなるような水遊び絵本です。金魚やアリさんに水を掛けたり、しろくまちゃんと水のかけ合いっこしたり。お庭や公園での水遊びの前の読み聞かせに最適です。また線と色がはっきりしていている絵本なので、まだ目がはっきり見えていない乳幼児の赤ちゃんにも見やすい・色を感じやすいため、そういった小さいお子さんへの読み聞かせにもおすすめです。ホースから出て溜まった水を川に見立て、葉っぱを浮かべてボート遊びする、子どもの自由な遊び方がとても微笑ましいです。

📚本の情報

『こぐまちゃんのみずあそび』
わかやま けん 作
出版社:こぐま社
対象年齢:0歳~
ISBN:978-4-7721-0027-4



タイトルとURLをコピーしました