『すいすいたこたこ』

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

今日はお正月。シロクマさん一家が仲良く凧揚げをしています。
すい すい たこ たこ すい すい たこ たこ
おや?よく揚がっているいる凧を見てみるとコレは”凧”ではなく”蛸”が空を飛んでいます。
お正月時期の蛸は空も飛べるのですね。そんな蛸の中に1匹、墨を垂らしている蛸がいます。
その蛸の下には・・・
海の仲間たちが勢ぞろいのお正月の絵本です。

おすすめポイント

すいすいと”凧”をあげているのかと思えば、まさかの”蛸”!可愛い絵柄でとてもシュールです。
他にも羽根つきや獅子舞やお囃子まで登場しますが、どれもどこかしらにツッコミどころがあり笑いながら読み進められます。また、本文も「すいすいたこたこ」などリズミカルで語感が良く、子どもと一緒に声に出して読むのも楽しいです。
温かい家でぬくぬくと温まりながら読んだり、お詣り前に読んでからお出かけするのも良い、寒い冬にピッタリのお正月イベントや代名詞を1冊で堪能できる絵本です。

本の情報

『すいすいたこたこ』
とよた かずひこ 作・絵
出版社:鈴木出版
対象年齢:2歳~
読み聞かせ時間:2.5分
ISBN:978-4-7902-5220-7

タイトルとURLをコピーしました