『あつい あつい』

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

ペンギンが暑い暑いと歩いていると、目の前に涼しそうな日陰が現れました!
日陰で一休みしていると日陰から声が聞こえます!なんと日陰はアザラシの影だったのです。
2匹は一緒になって涼しい場所を探していると、またまた目の前に日陰があって・・・
ペンギンたちは無事に涼しい場所を見つけられるのでしょうか?

おすすめポイント

暑い日にピッタリの繰り返し絵本です。
”涼しい日陰を見つけて休んでいると、その影が動き、影の主の動物が出てきて一緒になって涼しい場所を探しに行く”という繰り返しはシンプルながらも繰り返しの言葉や動作が好きな乳幼児はとても楽しそうな反応を見せてくれます。
絵本の最後のページも一面の夏を感じさせる海の絵で、夏にピッタリの絵本です。

本の情報

『あつい あつい』
垂石 眞子 作
出版社:福音館書店
対象年齢:2歳~
ISBN:978-4-8340-8461-0
読み聞かせ時間:2分

タイトルとURLをコピーしました