おはようどり

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

1ばんどりが「おはよう」と目を覚ましました。目を覚ました1ばんどりは隣の家のドアの「とんとん」とノックして、2ばんどりを起こしました。起きた2ばんどりは今度、1ばんどりと一緒にほかの鳥たちを起こしに行き、やがて起きた沢山の鳥たちと一緒に街の人々やみっちゃんを起こしに向かいます。朝の目覚めと「おはよう」の挨拶を楽しむ絵本です。

おすすめポイント

鳥から鳥へ、そして町の人々へ、次々に爽やかな「おはよう」の挨拶で起き、町が賑わっていく流れが、朝の挨拶「おはよう」の大切さを伝えてくれます。また絵もクレイアニメーションのようなデザインのため、温かさを感じる作風に仕上がっており、他のイラスト絵本とは違った世界感に入っていくことができます。繰り返しのセリフや擬音も多く、繰り返しのセリフの好きな子どもたちへの朝の読み聞かせにも最適です。

📚本の情報

書名『おはようどり』
むろ まいこ 作・絵
出版社:福音館書店
対象年齢:2歳~
ISBN:978-4-8340-8718-5

▲ほかにもこんな「おはよう」の絵本が!

タイトルとURLをコピーしました