さかさことばで うんどうかい

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

楽しい動物たちの運動会。ゴリラやキリンなど様々な動物たちが一生懸命に競技に取り組んでいます。
ワイワイガヤガヤ楽しい運動会ですが、なんとこの絵本のすべての文章はどれも逆さ言葉(回文)なんです!
西村 敏夫さんの独特な動物の世界と、不思議で愉快な逆さ言葉の言葉遊びが組み合わさった絵本です。

おすすめポイント

『バルバルさん』や『もりのおふろ』でお馴染みの西村 敏夫さんが手がける逆さ言葉の絵本です。
逆さ言葉の特殊な表現と西村さんのイラストが見事にマッチしており、読めば読むほどグングン不思議な世界に引き込まれて行きます。
初めて逆さ言葉に触れる子どもたちも、指でなぞりながら読むと「本当に言葉が逆さまになっている!」と盛り上がります。また、自分で読める小学校入学前や小学校低学年の子どもたちにも、回文の不思議さや魅力的な言葉遊び触れることができ、国語や言葉について興味を持つきっかけになります。是非一度、読んでみてください。

本の情報

『さかさことばで うんどうかい』
西村 敏夫 作
出版社:福音館書店
対象年齢:5歳~


タイトルとURLをコピーしました