『せんたくかあちゃん』

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

せんたくかあちゃんは洗濯が大好きです。今日も腕まくりをしてカーテンや家中のズボン、靴下、シーツなど、家にある洗濯物をあっという間にタライに放り込み、ゴシゴシ洗います。そして家あった洗濯物をがなくなると、せんたくかあちゃんは子どもたちに洗えるものを探すよう言います。
ですが子どもたちはネコやイヌ、トリたちと、洗濯物ではないものを連れてきたり、持ってきて・・・
パワフルで洗濯の大好きなかあちゃんのお話です。

おすすめポイント

『ばばばあちゃん』シリーズでお馴染み、さとう わきこさんの絵本です。
洗濯の大好きな かあちゃんが家にある洗えるものを全て洗い終えると、今度は家や近くに住んでいる動物や子どもたちをゴシゴシ綺麗に洗ってしまいます。
何でもかんでも洗ってしまい、洗濯紐を木に蜘蛛の巣のように張って、洗ったものをみんな干してしまいます。この干した洗濯物、よくよく見てみるとヤカンや時計やうちわなど、普段洗濯としては洗わないよなものまで洗っていることがわかり、「そんなものまで洗わないよ~」などと、子どもたちは突っ込みながら楽しくお話を聞いてくれます。
また、かあちゃんはゴロゴロと空から落ちてきて洗濯紐に引っかかってしまった かみなりさんもゴシゴシ洗います。ですがかあちゃんが洗った かみなりさんを洗濯タライから出すと顔まで洗い落としてしまっていて・・・
ゴシゴシと洗濯をするパワフルで豪快、そしてユーモラスな絵本です。

本の情報

『せんたくかあちゃん』
さとう わきこ 作・絵
出版社:福音館書店
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-8340-0897-5

タイトルとURLをコピーしました