まよなかの魔女たち

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

今日は魔女たちのお祭りの日。みんなでコウモリのシチューを食べたら、森中が目を覚ます前に箒にまたがって暗い夜の空へ出発です。さぁ、今夜はどんな楽しいことをしようかな?
ちょっぴり不思議でチャーミングな魔女たちついて描かれた絵本です。

おすすめポイント

ハロウィンの定番、魔女の物語絵本です。
表紙は暗い配色のため、怖そうな印象を与えられますが、実際に絵本を開いてみると、そこまで怖さは感じられず、魔女たちがみんな一緒に食卓を囲みワイワイごはんを食べたり、箒に乗って組み体操のように空を飛んだりと、とても楽しそうです。
怖くて恐ろしいイメージの多い魔女ですが、この絵本の魔女たちは仮装した子どもたちを怪物と思いブルブル震えながらトウモロコシ畑に隠れるなど、どこかかわいいらしく感じられます。
怖いのが苦手な子どもにも読み聞かせられる魔女たちの絵本です。

本の情報

『まよなかの魔女たち』
(旧訳:『魔女たちのあさ』)
エイドリアン・アダムズ 作 / 野口 絵美 訳
出版社:徳間書店
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-19-865530-3

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まよなかの魔女たち [ エイドリアン・アダムズ ]
価格:1,870円(税込、送料無料) (2023/10/27時点)

タイトルとURLをコピーしました