クリスマスのおばけ

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

今日は楽しいクリスマス。幼稚園ではお遊戯会、サンタさんからプレゼントをもらったよ。
お家に帰ればご馳走にパパとママからもプレゼント。
ではオバケの子にとってのクリスマスはどうだろう?オバケのクリスマスをちょっとだけ覗いてみよう。
せな けいこさんの絵本でお馴染みのオバケの絵本、今回はクリスマスのおはなしです。

おすすめポイント

プレゼントやクリスマス会などクリスマスの楽しい行事を沢山詰め込んだクリスマス絵本です。
クリスマスを楽しむ女の子の姿は見ていてコチラにも楽しい気持ちが伝わってきます。
しかし、オバケが夜中になって出てくる頃にはもうごちそうは残っておらず、プレゼントもありません。女の子がオバケに何をしてあげられるか考え、ケーキやセーターをオバケにプレゼントするシーンは心が温かくなります。
また、オバケに何をしてあげられるか?おはなしを聞いている子どもたちと一緒に考えて、それを答えてもらえば、より子どもたちと一緒になって絵本を楽しんで入り込めるかもしれませんね。
クリスマス前に読めば楽しい気持ちや優しい気持ちで場が温かくなり、楽しく優しい雰囲気でクリスマスパーティやクリスマス会を行えそうな、そんな絵本です。

本の情報

『クリスマスのおばけ』
せな けいこ 作・絵
出版社:ポプラ社
対象年齢:2歳~
ISBN:978-4-591-13597-6
読み聞かせ時間:2分

タイトルとURLをコピーしました