イワシ大王のゆめ

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

東の海で3000年生きていたイワシ大王はある日、不思議な夢を見ました。夢の意味が知りたいイワシ大王は家来のヒラメに西の海に住む夢占いが良く当たると評判のハゼを連れてくるように命じます。
やっとの思いでハゼを連れてきたヒラメでしたが、イワシ大王はハゼにはとても手厚く歓迎しますが、ヒラメには「ありがとう」の一言もありません。怒りがこみ上げてくるヒラメの横で、ハゼの夢占いが始まって・・・
海に住む色々な姿の生き物たちにまつわる韓国の民話絵本です。

おすすめポイント

絵が特徴的で印象に残り易く、オチも比較的わかりやすいため、民話を読みなれていない子どもにも読みやすい民話の絵本です。
海の生き物たちがどうして不思議な姿をしているかを語るおはなしです。初めての民話絵本としてはモチロン、水族館や韓国への興味を持つキッカケにもなる絵本です。

📚本の情報

『イワシ大王のゆめ』
チョン・ミジン 再話 / イ・ジョンギュン 絵 / おおたけ きよみ 訳
出版社:光村教育図書
対象年齢:小学生~
ISBN:978-4-89572-243-8

タイトルとURLをコピーしました