ケロリンピック

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

今日は待ちに待ったカエルたちのオリンピック”ケロリンピック”が池の周りで開催します。様々な色や大きさのカエルたちがハードル競争や棒高跳びなど大盛り上がりです。ですが日が昇るにつれ、ケロリンピック会場は段々と暑くなってきて、暑いのが苦手なカエルたちは段々元気がなくなってきてしまいます。
しかしそこへ、「フレー、フレー」の応援を「降れ、降れ」に聞き間違えた天気の神様がジョウロで雨を降らせて・・・。カエルたちの楽しいオリンピックのおはなしです。

おすすめポイント

カエルたちがオリンピックや運動会の定番の陸上競技やバレーやサッカーなどを楽しむ姿が楽しい絵本です。天気の神様の聞き間違えから会場が盛り上がったり、水を得たカエルたちが元気になったり、逆に雨を激しく降らせ過ぎて、まるで台風が来たかのように試合会場が荒れて演目が一時中断になったりと、波乱万丈なケロリンピックから目が離せません!
ケロリンピックの競技会場にある柵や机、ハードルなどよく見ると庭や草原にあるもので作られており、絵をじっくり見ていると新しい発見があり楽しいです。
オリンピックや運動会シーズンにピッタリの絵本です。

📚本の情報

『ケロリンピック』
大原 悦子 文 / 古川 裕子 絵
出版社:福音館書店
対象年齢:
ISBN:978-4-8340-8548-8



タイトルとURLをコピーしました