まじょのすいぞくかん

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

森の中へ遊びに行くと、なにやら不思議な水族館にたどり着きました。
そこで展示されているのは「アマゾンのはんぎょじん」や「ブタフグモドキ」など見たことも聞いたこともない不思議な生き物たちばかり。水族館を見て回っていると「助けてくれ」と水槽の中から声が聞こえてきました。どうやら魚たちは水槽から出たがっているようです。
『ねむい ねむい ねずみ』シリーズや『ぶたのたね』などで おなじみな、佐々木マキさんのユーモアあふれるおはなしです。

おすすめポイント

魔女が作った水族館のおはなしです。この水族館にいる生き物たちは「ブタの鼻を持ったピンクの魚」など、どこかで見たことのある特徴を持っている生き物ばかり。
魚たちの基になった生き物を考えながら一緒に読んでも楽しめます。
ゴールデンウィークや夏休みの水族館や魚のいる海へ行く前にはもちろん、ハロウィーンのおはなしとしても読むことができます。

本の情報

『まじょのすいぞくかん』
佐々木 マキ 作・絵
出版社:福音館書店
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-8340-8732-1

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まじょの すいぞくかん (こどものとも絵本) [ 佐々木マキ ]
価格:1,100円(税込、送料無料) (2023/10/24時点)

タイトルとURLをコピーしました