8歳

小学生向け絵本

『過去と未来とわたしたち』

目に見えないけど、いつも目の前にある「原子」と「光子」。そんな2つの粒についてわかりやすく説明する絵本(雑誌)です。[対象:小学生中学年]
小学生向け絵本

『ワニのライルがやってきた』

プリムさん一家が引っ越した家にはなんと、ライルという名前のワニが住んでいました。とても人当たりがよく、みんなの人気者のワニのライルのおはなしです。[対象:小学生]
小学生向け絵本

『ジンベエザメのはこびかた』

世界最大のサメ「ジンベエザメ」を高知県から大阪府の水族館まで運ぶ、お仕事絵本です。[対象:小学校中学年]
小学生向け絵本

『お蚕さんから糸と綿と』

今はもう数の減ってしまった養蚕農家の仕事風景を写真で収めた「お蚕さん」のお仕事絵本です。[対象:小学生中学年]
小学生向け絵本

『戦争が町にやってくる』

仲良し3人組 ダーンカ、ファビヤン、ジールカの3人が住むロンドの町は住む人も優しく素敵な町でした。ですがある日、ロンドの町に黒くて恐ろしい戦争がやってきます。[対象:小学生]
小学生向け絵本

『戦争をやめた人たち 1914年のクリスマス休戦』

第一次世界大戦中のクリスマス・イブ、ドイツとイギリスが戦う戦線で起こった、奇跡のような出来事です。[対象:小学生]
小学生向け絵本

『いちご』

綿密で美しく描かれた絵とイチゴの生態について知ることができる、イチゴの知識絵本です。[対象:小学生]
小学生向け絵本

さかさことばで うんどうかい

楽しい動物たちの運動会。ゴリラやキリンなど様々な動物たちが一生懸命に競技に取り組んでいます。 ワイワイガヤガヤ楽しい運動会ですが、なんとこの絵本のすべての文章はどれも逆さ言葉(回文)なんです! 西村 敏夫さんの独特な動物の世界と、不思議で愉快な逆さ言葉の言葉遊びが組み合わさった絵本です。
小学生向け絵本

てぶくろ

雪の降る寒い日の事、子犬と一緒に森を歩いていたおじいさんは手袋を片一方、落としてしまいました。するとネズミがやってきて、手袋をみて言いました。「私、ここで暮らすことにするわ」 手袋を温かい家にして、ぬくぬく温まっていると今度はカエルがやってきて言いました。「私もこの手袋に入れて」「どうぞ」 その後もウサギやキツネ、それにオオカミまでやってきてドンドン手袋に入ってきます。 寒い冬にピッタリのウクライナに伝わる民話の絵本です。
小学生向け絵本

『モチモチの木』

じさまと2人、山小屋で暮らしていた豆太。ある夜、じさまと一緒に布団に入っていると、枕元でじさまが苦しくてうめいています。臆病な豆太が勇気を振り絞り、山の麓のお医者さんの所へかけていきます。 [対象:小学生・大人]
スポンサーリンク