あめのひ

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

その男の子は、雨の中とっても外で遊びたかった。口で雨水を受け止めたり、大きな水たまりに飛び込んだり、ほかにも沢山!
でもおじいちゃんは「家にいなさい」って言う。雨の中、やりたいことをおじいちゃんと話をしながら男の子は雨が止むのを待っています。
雨が上がったあと、遂に外へ出かけた男の子は雨上がりのキレイな景色を見て我慢することも大切だと気付き、より雨が好きになります。

おすすめポイント

作中に登場する「雨の中で男の子がやりたいこと」は、誰しも一度は考えたことがあることから、実際にはありえないけど実現したら楽しそうなことまで。そのやりたいことを聞き、想像するだけでもワクワクしますが、そこにアッシャーのキレイなイラストが雨で出かけられない子どもたちの想像力を働かせる手助けになり、より一層絵本の世界に入り込むことができます。
また、実際に雨が上がったあとの雨上がりの水に濡れた地面が青空を反射して映している景色も、とても素敵です。

📚本の情報

書名『あめのひ』
サム・アッシャー 作・絵 / 吉上恭太 訳
出版社:徳間書店
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-19-864429-1

 


タイトルとURLをコピーしました