美女と野獣

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

商人の家で三姉妹の末っ子として生活していたビューティーは、父親が財産をなくしたことで貧乏になってしまいます。父親と協力して何とか二人の姉と一緒に生活をしていましたが、そんなある日の事、遭難していた筈の父親の船が港に着いたと連絡がきます。船の財産を借金の返済に充て、急いで港から帰る途中、寄ったお城で出会った野獣に父親は娘を3か月以内に連れてこないと殺すといわれてしまいます。

おすすめポイント

皆さんご存じ、不朽の名作『美女と野獣』の絵本です。父親思いで心の優しいビューティーと姿が醜いビーストの物語です。
この絵本はディズニー映画の美女と野獣とはストーリーが大きく違いますが、ビューティーの優しさやその優しさから発せられる言葉はとても心に残り、考えさせられます。
自我が芽生え始めた小学生低学年~是非読んでもらいたい絵本です。

また、名作だけあって色々な訳者が訳し、また色々なイラストやアニメ映画版の絵本など種類があります。大まかな話の内容は同じなものも多いですが、言葉のニュアンスが変わったり、物語の展開が変わったりとしているので、自分のお気に入りの絵本『美女と野獣』を探すのも楽しいかもしれません。

📚本の情報

書名『美女と野獣』
アーシュラ・ジョーンズ 文 / サラ・ギブ 絵 / 石井 睦美 訳
出版社:BL出版
対象年齢:5歳~
ISBN:978-4-7764-0542-9

▲ディズニーverの絵本もあります!

タイトルとURLをコピーしました