星の王子さま

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

パイロットの”ぼく”はある時、飛行機の故障で沙漠に不時着した。人が住んでいる町までとても距離があるその沙漠で不思議な王子さまと出会い、飛行機を直しながら”王子さまが見てきた星”や”その星の住人、生き物のこと”等、様々なことを話しながら交流を深めていきます。

「家でも、星でも、沙漠でも、きれいなものはみんな何かを隠しているーーー」

子どもから大人まで幅広い世代に愛され、美しい挿絵と愛や考えることの大切さを伝えてくれる、言わずと知れたサン=テグジュペリの名作を絵本で読むことができます。

おすすめポイント

サン=テグジュペリの名作絵本です。子ども向けの絵本に再編されており、読み物が読むことが苦手な子どもでも抵抗感なく読み進めることができます。自分の見えているものがすべてではない、見えない場所を想像することの大切さ、愛情表現の伝え方の難しさ、など哲学的な内容を易しいタッチのイラストで分かりやすい物語で読むことができ、子どもが成長する際にぜひ読んでいただきたい一冊です。
子どものこれから先の長い人生の中、大切な価値観について深く考えるきっかけとなることでしょう。

📚本の情報

『星の王子さま』
サン=テグジュペリ 作・絵 / 奥本 大三郎 訳
出版社:白泉社
対象年齢:5歳~
ISBN:978-4-5927-6121-1

『絵本 星の王子さま』
サン=テグジュペリ 作・絵 / 池澤 夏樹 訳
出版社:集英社
対象年齢:5歳~
ISBN:978-4-0829-9016-9

▲ギフトにもピッタリの仕掛け絵本版も!

タイトルとURLをコピーしました