サンタさんのおとしもの

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

とても寒いクリスマス・イブ。町へお使いに出かけていた女の子は、大きな赤い手袋を拾いました。
「これはサンタさんの手袋に違いない、きっと困っているに違いないのでサンタさんへ返してあげないと!」
でも、女の子がいる通りからはサンタさんがプレゼントを贈るために入る煙突が見えません。
どうやってサンタさんを見つければいいのでしょうか?女の子がサンタさんへ落とし物を届けるために奔走するおはなしです。

おすすめポイント

黒い下地にはっきりとした形と色で描かれたクリスマス絵本です。
切り絵やコラージュのような図形を組み合わせたような絵柄で、とても優しく絵本の世界に引き込んでくれます。
この絵本のサンタさんも手袋を落としてしまうあたり、とてもおっちょこちょいみたいですね。
女の子の優しさや、寒い冬の気温の中でも心がポカポカしてくるような温かいおはなしです。

本の情報

『サンタさんのおとしもの』
三浦 太郎 作・絵
出版社:あすなろ書房
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-7515-2970-6

タイトルとURLをコピーしました