サンタおじさんの いねむり

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

今日はみんなの大好きなクリスマスイブ。サンタおじさんはプレゼントを配りに行くところみたいですよ。奥さんから「お腹いっぱいになると眠くなるから、町に着くまで食べちゃダメですよ」と、大好きなサンドイッチとコーヒーを受け取って早速プレゼント配りに出発です。
でも連日プレゼントのために動き回っていたせいで、どうしても眠くなってしまったサンタおじさんは、大きな樫の木の下でコーヒーを飲んで眠気覚ましにしようとします。しかし、ついサンドイッチも一緒に食べてしまいお腹がいっぱいになってしまったサンタおじさんは眠ってしまい・・・
頑張りすぎのサンタおじさんの居眠りから始まる優しいクリスマスの物語です。

おすすめポイント

良い子のみんなにプレゼントを届けるため頑張るサンタの居眠りから始まるおはなしです。
この作品のサンタさんは居眠りをしてしまいますが、それを見た森の動物たちは、サンタさんを起こすのではなく、いつも頑張っているサンタおじさんのために代わりにプレゼントを届けようと声を掛け合い、協力して代わりにプレゼントを運ぶ決意をします。
いつも頑張っている姿は他の人もちゃんと見ているんですね。
登場するキャラクターがみんな優しく、微笑ましいクリスマスの絵本です。

本の情報

『サンタおじさんの いねむり』
ルイーズ・ファチオ 作 / 柿本 幸造 絵 / 前田 三恵子 訳
出版社:偕成社
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-03-304170-4

タイトルとURLをコピーしました