『まっしろしろくま』

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

食べるのが大好きなしろくまくんは「大好きな白い食べ物の中に入ってみたらどうなるんだろう?」と思います。
「豆腐」「牛乳」「ヨーグルト」「そうめん」と、大好きな食べ物の中に入っているところをドンドン想像していくと、どれも楽しそうで美味しそうです。
でも次第に食べ物に入るのを想像するだけでは飽きて、食べ物じゃない歯磨き粉や雲に入っているのも想像し始めて・・・
色や想像力を鍛え、食べ物も色々載っているので食育にも使える絵本です。

おすすめポイント

『しろくま』シリーズ、この絵本は9作目です。
今作では白くまくんが小さくなって、楽しそうに色々な白い食べ物の中に入っていきます。
はんぺんのトランポリンやマシュマロのボールプールはとても楽しそうです。
一度は誰もが思う、大好物を浴びるように食べたいという願いを視覚的に見ることができて楽しい絵本です。
読む前に「皆の好きな白いものは何だろう?」と話しながら読み聞かせに入ったり、逆に読み終わったあとに「皆の好きな白いものは何?」とコミュニケーションを取るのも楽しいですよ。

本の情報

『まっしろしろくま』
柴田 ケイコ 作・絵
出版社:PHP研究所
対象年齢:4歳~
ISBN:978-4-569-88142-3
読み聞かせ時間:4.5分

タイトルとURLをコピーしました