エリック・カールのイソップものがたり

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

『はらぺこあおむし』などで有名なエリック・カールの描くイソップものがたりの絵本です。
誰もが1度は聞いたことがある「ウサギとカメ」や「アリとキリギリス」など2匹の動物たちが出てくるイソップのお話をエリック・カールが少しづつアレンジを加えて描いているので、もしかしたら自分の知っているおはなしと少し違うかもしれません?
エリック・カールが再構築したイソップのおはなしが11篇収録された絵本です。

おすすめポイント

エリック・カールのカラフルなイラストで、エリック・カールが自ら再構築したイソップの絵本です。
見開きにイラストと文章が収められているため、じっくりイラストを見ながらおはなしも読むことができます。また、絵と文の描き方やレイアウトが読み物に近いため、まだ本を読みなれていない子どもの本(児童書)と絵本の橋渡し役を担うこともできる絵本です。
エリック・カールの紡ぐ昔から語られるイソップ物語のおはなしを子どもと一緒に是非楽しんでいただきたいです。

📚本の情報

『エリック・カールのイソップものがたり』
エリック・カール 再話・絵 / 木坂 涼 訳
出版社:偕成社
対象年齢:5歳~
ISBN:978-4-0334-8360-3

タイトルとURLをコピーしました