10までかぞえられるこやぎ

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

ある日、子ヤギが数を覚えました。そこへやってきた子ウシを子ヤギが数えると、母さん牛がやってきます。
「お母さん、ボク子ヤギに数えられちゃったよ!」と泣き出した子ウシを見た母さんウシは「私たちをからかったのね!捕まえてやるわ!」と子ウシと一緒になって追いかけてきます。
子ヤギは逃げながら父さんウシや馬など、逃げた先にいる動物たちをドンドン数え、数えるたびに数えた動物も一緒になって子ヤギを追いかけ、追手はドンドン増えていきます。
数の数え方を繰り返し聞ける、繰り返しの数字絵本です。

おすすめポイント

数え方を覚えた子ヤギが次々に出会う動物を数える、数え絵本です。
数え方も「いち、に、さん・・・」と「ひとつ、ふたつ、みっつ・・・」と2パターンで数えています。
数えるたびに追いかけてくる動物たちも増え、読み進めるにつれハラハラドキドキのスリリングな展開が繰り広げられるので、ドンドン数を数えながら読み進めることができます。
数字を覚え始めた子どもと「はじまるよ」「いちじくにんじん」などの歌と一緒にして読むのもおすすめです。

本の情報

『10までかぞえられるこやぎ』
アルフ・プリョイセン 作 / 林 明子 絵 / 山内 清子 訳
出版社:福音館書店
対象年齢:4歳~
ISBN:978-4-8340-1053-4
読み聞かせ時間:9分


タイトルとURLをコピーしました