『ぎょうざが いなくなり さがしています』

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

「おおばまちの5つのひだが特徴の焼き餃子が行方不明になりました」と防災無線でアナウンス放送されました。
家でおやつを食べていた としお君はびっくりします。「どうして餃子はいなくなったのだろう?」
水餃子と喧嘩して故郷の町にいる仲間たちに会いに行ったのかな?それとも5つのひだが嫌になって春巻きになる旅にでたのかな・・・?
としおくんの想像はとまりません。奇想天外でクスリと笑える絵本です。

おすすめポイント

としおくんの想像がどれも奇想天外で面白いです。
これを読み聞かせで聞いたり、読んだ子どもたちは餃子が何でいなくなったのか、どんな想像をするのか聞くのはとても楽しいです。
また絵をよく見るとツッコミどころや小ネタがたくさん散りばめられており、絵を見ているだけでも楽しむことができます。
餃子が好きな人には堪らない絵本です。

本の情報

『ぎょうざが いなくなり さがしています』
玉田 美知子 作
出版社:講談社
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-06-532042-6

タイトルとURLをコピーしました