やまのぼり

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

ばばばあちゃんが窓から遠くを見ているとフワフワとタンポポの綿毛が入ってきます。「いよいよ春だねぇ、天気も良いし山登りでもしようかね」と早速、子イヌと子ネコと一緒に準備を始めます。友達を呼びに行って、お弁当や水筒、お菓子もリュックに詰め込んで準備万端!
でも誘った森の仲間たちが集まってみると、みんなが持ってきた楽しそうなものが余りにたくさんありすぎて、全てを持って山登りへ行くのは難しそうです。みんなが悩んでいると、ばばばあちゃんには何やら名案があるよですよ?どうするつもりなのでしょうか。春の行楽の『ばばばあちゃん』絵本です。

おすすめポイント

春の行楽「山登り」の絵本です。気持ちいい春風を感じ、山登りへ向かおうと準備をしたばばばあちゃん一行でしたが、楽しみすぎるが故に荷物が多くなってしまい、山へ向かうことができません。
ですがばばばあちゃんは、そんな楽しみを一つも置いていくことがなく、機転を利かせて、お家にいながら山登りを楽しんでしまいました。どこでも気持ちや気分があれば楽しい遊び場になることを教えてくれる絵本です。実際に爽やかな春風を感じながら山登りをするものいいですが、この絵本を読むとお家のお庭やベランダでテントを張って遠足気分を味わうもの特別感があって楽しそうととても感じます。子どもと一緒に読んで、キャンプごっこをするのもいいかもしれませんね。

📚本の情報

『やまのぼり』
さとう わきこ 作・絵
出版社:福音館書店
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-8340-1271-2

タイトルとURLをコピーしました