ゆめちゃんのハロウィーン

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

去年ニューヨークに引っ越してきたゆめちゃんは、ハロウィーンのお祭りについてよく知りません。
町のハロウィーン飾りを見たゆめちゃんとお母さんは「今年はハロウィーンを楽しむぞ」と意気込みます。
早速家に帰って、家中を飾り付け、お父さんと一緒に買ったカボチャでランタンを作ります。
お母さんとは、おそろいの魔女のドレスを仕立てハロウィーンの準備は万端です。
そして10月31日、お母さんと一緒に魔女のドレスを身にまとい、さぁハロウィーンの町へ出発です。
ゆめちゃんが体験する、初めてのハロウィーンのおはなしです。

おすすめポイント

ハロウィーンの町中にいる様々な衣装に身を包んだ子どもや大人たちの衣装はバラエティ豊かで、魔女やカボチャなど定番の衣装から、お姫様や人魚、それにタコや亀など見ていて飽きません。サラダの衣装など「どういうこと?!」とツッコミどころ満載です。
また、家中をお化け屋敷に改造して子どもたちを楽しませたり、賑やかに楽しいハロウィーンパーティを開催している家があったりと、様々ないハロウィーンの楽しみ方が描かれているところもこの絵本の魅力の1つです。
作者が実際にニューヨークで体験した体験談を踏まえて描かれているため、アメリカのハロウィーンを感じることができる、ハロウィーンの文化に初めて触れるにもピッタリの行事絵本です。

本の情報

『ゆめちゃんのハロウィーン』
高林 麻里 作・絵
出版社:講談社
対象年齢:3歳~小学生
ISBN:978-4-06-132475-6

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆめちゃんの ハロウィーン (講談社の創作絵本) [ 高林 麻里 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2023/10/25時点)

タイトルとURLをコピーしました