うみのおまつり どどんとせ

本ページはプロモーションが含まれています

内容紹介

ばばばあちゃんたちが海の見える丘に登ると、小鳥が手紙を持ってきました。手紙によると、どうやr海岸で大クジラが眠ってしまっていてみんな困っているみたいです。ばばばあちゃんたちは大太鼓やラッパ、シンバル、フライパンなど とっときの元気の源を持って海へ向かうとみんなで賑やかで元気なお祭りを始めます。どんどん騒いでどんどん賑やかに祭りをしていると、どんどん一緒に祭りをする仲間が増えていきます。果たして大クジラは賑やかな祭囃子に誘われて目を覚ますのでしょうか?

おすすめポイント

「ばばばあちゃん」シリーズ、夏の絵本です。今回もばばばあちゃんは沢山の動物の仲間たちと知恵を使って悩みを明るく楽しく解決していきます。おはなしが進めば進むほど、海のカニや手長エビ、イカやタコなど、どんどん仲間が増えて絵も賑やかになっていき、絵を見ているだけでも気分はとてもお祭り気分になりワクワクしてくる、夏や海が楽しみになる絵本です。

📚本の情報

『うみのおまつり どどんとせ』
さとう わきこ 作・絵
出版社:福音館書店
対象年齢:3歳~
ISBN:978-4-8340-2714-3

タイトルとURLをコピーしました